のりかえローンのメリットとデメリット

のりかえローンを利用するにもメリットとデメリットがあります。
ここではそれを整理していきます。のりかえローンと一口に言っても
提供する銀行、会社によって金利などが違うので、ここでは一例として
東京スター銀行の場合を取り上げます。

 

のりかえローンを検討している方は
ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

メリットは金利が安くなること

まずメリットはやはり金利が安くなることです。
といっても、もちろん「今よりも金利の安いところに移動する」という条件です。
金利が高いところにのりかえローンを使ったら、今より高くなってしまいます。

 

もちろん、そんな乗り換えをわざわざする人はいないでしょうが、とりあえず金利が
安い場所に変えるのであれば、金利が安くなるという一番のメリットがあります。

 

デメリットは手続きがあること

デメリットは特にないのですが、唯一あるとしたら手続きが必要ということでしょう。
つまり手続きが面倒だと感じる方にとっては、その面倒臭さがデメリットということです。
しかし、それは何にでもあることです。これを言うならたとえば「定期券を買うのは面倒」とか、
もっというと「夕飯の買い物をするのも面倒」となるでしょう。

 

実際、こういうのをすべて面倒臭がる人もいます。
東京スター銀行の場合は、のりかえローンの手続きもそれほど面倒ではありません。
ほんの少しの手間を惜しんでずっと高い金利を払い続けるかどうか考えるべきでしょう。

 

のりかえローンの利用にリスクはあるか?

これは特にありません。
もちろん、誇大広告などに騙されて、金利が高い所に乗り換えてしまったら確かにリスク…
というより完全に失敗です。しかし、よほど知名度の低い業者などに乗り換えない限り、
そのようなことはないです。東京スター銀行のように知名度のある銀行だったら、
そのような「実は金利が高い」ということをやっていた場合、あっという間に知られてしまいます。
なので、それはまずないと断言していいでしょう(まずというより確実にないです)。

 

のりかえローンを使わない人は、なぜ使わないのか

今金利が高い場所で借りているのに、のりかえローンを使わない人がいます。

 

この理由はなぜかといったら簡単で「日々の仕事に追われて、
のりかえローンのことを知る余裕がない」「知っていても面倒くさがっている」ということです。
人間は本当に面倒くさがりなので、こういう「絶対にやった方がいい」ことすら、
しばしばやらないのです。