のりかえローンってどういうローンですか

のりかえローンというのは、今借りているローンを別の会社に移すということです。
つまり借り換えです。おまとめローンとよく混同されますが、
おまとめローンとどう違うのかも後ほど説明します。

 

特にたくさんの金額を借りている方、今借りている会社の金利が高いと感じている方(実際に高い方)はのりかえローンを利用するといいでしょう。ここではそうしたのりかえローンのメリットなども紹介していきます。今現在キャッシングを利用している方はぜひ参考にしていただけたらと思います。
では、個別に説明します。

どういった方に向いているローンなのか?

のりかえローンがどういう方に向いているかというと、今借りている金額が大きい方です。
金額が大きいということはそれだけ利息の支払いも大きくなります。
少しの実質年率の違いが大きな差になって返ってくるわけです。

 

なので、金額が大きい方で、特に今借りている会社の実質年率が高い場合は、
のりかえローンを検討する必要があるわけですね。

 

のりかえローンとおまとめローンとの違いは?

のりかえローンというのは単純に借りる会社を変えるだけです。
これに対しておまとめローンというのは、複数の会社から借りているお金を一箇所に
まとめるというものです。なので、のりかえローンの場合は1社から1社ということが多いですが、
おまとめローンの場合は複数社から1社という風になります。

 

のりかえローンの使い道

のりかえローンの使い道は目的と同じで、今の高い金利のローンから、
安い金利のローンに移るということです。名前の通り乗り換えをするわけです。
どうせ同じ金額を借りているなら、金利が安い所の方がいいですよね。

 

特に金額が大きい場合は金利の違いも大きく響きますから、
のりかえローンが重要になるわけです。

 

おまとめローンが向いている人は?

おまとめローンが向いているのは、すでに複数の会社からキャッシングをしている人です。
こういう場合、バラバラで借りているより、一つの会社にまとめてしまった方が利息が
安くなります。

 

それは当然といえば当然で、自分の会社からたくさん借りてくれている人に対して、
キャッシングの会社側も安い金利を適用してくれるからです。
いつもうちの会社を利用してくださり、ありがとうございます、という意味ですね。
なので、複数の会社から小さい金額を借りるよりも一箇所にまとめて巨額に
してしまった方がいいわけです。

 

参考サイト:キャッシング 即日 【今すぐ借りるなら@キャッシングベスト】